Happy New Year

~fly~

初夢はなにかみましたか?  よく、縁起がいい夢をさして、昔から、一富士、二鷹、三茄子といいます。

富士は末広がり、鷹は上昇すること、茄子は、毛がなくてつるつるしているので、怪我がないという意味なんだそうです。

どれか一つでも夢でみることができたら、とてもラッキー! でも、まだ見ていないという人でも、この写真をみてくださった方には、どうか、幸運が訪れますように。新年のささやかなご挨拶です。

ダブルダイヤモンド富士です。竜神池からみたもので、けさ、テレビで実況していました。

こちらは、いつもの古墳の丘から写したもの。見慣れてはいても、富士の顔は一日一日、微妙に違うんです。毎日通うようになってから感じることです。

丘の上に通う人たちが、雪のない富士で新年を迎えることになるのではないかと言っていましたが、融けたり積もったりを繰り返しながら、どうにか雪のある富士で迎えられました。

ちょっと茄子の鮮度が落ちてますが、お許しを!

いつも、新年には、なにか一つ目標をたてるが、今年は、fly。翼はないけれど、ちょっとでも高く! そして、ちよっとでも前へ! えっ、いつもそんなことを言ってて、すぐにへこたれるじゃん、という声が聞こえてきそうですが・・・。

そうなんです。鬼滅の我妻善逸のようにヘタレなんです。でも、善逸のようにいきなり強くもなれないので、まあ少しずつというところですが、少なくとも昨年よりは強くなりたいのです。

でもね、昨年はいろいろな人との出会いがありまして、こんなふうに、宝物を入れるひょうたんがふえたような、とてもよい年だったと思います。やっぱり、出会いっていいですね。三毛子との出会いもありましたし。

ちなみに、私は牛年生まれで、今年は干支なんです。三毛子は猪生まれで、やっぱりなあという感じ。猪突猛進です。

それでいくと、チビは酉年生まれ。残念ながらまる子の生まれた年はわからない。なにしろ、チビが生まれてからの関わりで、まる子がいくつなのかは、捨てた人以外には誰も知らないのですから。今年もまた、がんばって君たちのところへ通いましょう。