花日和

今、公園は、八重の桜、藤、ツツジが満開。好天も続いて花日和が続いている。これで、コロナ禍がなければ、花見の散歩には絶好のシーズンだが、いよいよ蓮華寺公園も27日から駐車場の閉鎖が始まる。

そんなこともあってか、花を惜しむように人が集まっている。なかには、こんな方もいて、藤棚の下で一枚撮らせてもらった。コスプレのようなものだと言っていらしたが・・・。公園を歩いていると、いろんな方に出会い、いろんな話を聞いて、新鮮な驚きがある。

坂道の白いシャクナゲもほかより少し遅れて咲いている。丘の上でいつものようにえさやりを終え、一息ついていると、突然チビが得意の木登りを始めた。堂々としたオス猫の成長ぶりだ。

それをみたまる子も登りたそうにしていたが、諦めた。ちょっと体重オーバーで自信をなくしたのかな?

留守のあいだ、三毛子は鬼のいぬまの洗濯で、おおっぴらにいたずらしまくっている様子。なので、いたずらの対象になりそうなものは全部しまってからでないといけない。うっかりしていると、ボールペンも眼鏡もすべておもちゃになっていて、行方がわからなくなる。

さんざん遊んだあとは、くたびれて、こんな格好で眠る。警戒心が少しずつとれてきたのかなあ・・・。声をかけても鳴き声一つあげなかったが、このごろは、小さな声をあげて返事をするようになった。進歩だ!

コメントを残す