夕日の丘で

丘にのぼるころ、いつも会うワンコたち。チェリーとモカ。このごろよく一緒にのぼってきては、丘の上でボール遊び。プードルのチェリーはとてもボールが好きで走り回り、一緒にモカも遊ぶ。

チェリー、いつのまにやらモカにボール持って行かれて、ああ~あ。

モカはチェリーが一緒にくる前はしきりにまる子と遊びたがっていたが、このごろはチェリーが一緒なので、ご満悦。

そんなワンコたちを横目に、チビとまる子に餌をやっていると、いつのまにかワンコ二匹はすぐ近くにきているので、要注意。

チビは警戒。まる子は、二匹の様子をじっとみている。

それでもまる子はだいぶ慣れてきて、二匹の飼い主さんたちに頭を撫でてもらったりもする。

今日のまる子はひさしぶりに木登りした。ほめてやるとドヤ顔。


偉いね、すごいね、バイバイ、と言って歩きだすと見送りする。このときが一番つらいとき。
ときどき、坂の途中までついてくる。このごろはチビまでついてくるようになった。けれど、リュックに入れてみようかと抱きかかえようとすると、するりと逃げて距離を取る。何度やっても、するり、するり。やっぱりどこかで警戒しているのだろうか。

だいじょうぶだよ、あなたたちのこと、体が続く限り、ずっと見守っていくからね。

コメントを残す