twins

twinsの猫たち。いつも二匹で一緒に行動しているみたい。我が家の庭にもときおりやってくる。初めは、おっかなびっくり。そしてそうっと様子見。

そのうちに庭の畑や木の根元をトイレにするようになり、ほかの猫たちも我が庭をよくトイレにするので、たまらず、100円ショップで買ったトゲトゲマットをあちこちに敷いたが、効果があるのかないのかわからない。

かわいいやつらだから、まあしかたがないかと後始末に追われている。今日のtwinsは、やっぱり一緒にやってきて、けっこう長居をした。

猫はなにかに乗りたがるもので、たとえ紙一枚でも乗りたがるもので、ちゃんとレンガの上に乗っかっている。どこかで餌をもらっているのか、それとも飼われているのか、腹を空かせている様子はない。しばらくリラックスして帰って行った。

二匹が帰ったので、今日は新聞に載っていた場所にでかけてみた。彼岸花ロードだ。

葉梨川沿いに続く道はどこまでも彼岸花。たしか、田舎の、墓地へと続く道にも彼岸花が咲いていたっけ。歩き疲れて近くの物産館に立ち寄ると、楽しみにしていた焼きたてのパンはすべて売り切れ。新聞に載ったのでたくさんの人がやってきて、完売してしまったのだという。残念! ないとなるとよけいにほしくなるものだ。

駐車場には、ワンコたちをたくさん乗せた車があった。こんな感じで、どこにでも一緒に行くそうだ。中のほうにもまだ3匹いた。大家族だ。

彼岸のころから咲き始める彼岸花。鮮やかな赤だが、咲きそろっても華やかさを感じない。ちょっと不気味でもあって、やっぱり、あっちの、彼岸の花という感じがする。

夕方に行った蓮華寺池公園の道のそばにも転々と続く赤。この季節はどこもこの赤でいろどられている。緑の中の赤は眼にしみる。

そして、かたわらでは、10月桜が咲き始めた。

別名は、冬桜。花はつぎつぎと長く咲き、寒くなっても花をつけつづける。寒風が吹く中でも咲いているしぶとい花だ。

まる子はいっときよりは回復したようだ。薬を混ぜ込んだ餌は食べてはくれないが、塗り薬のほうは隙をみては塗っている。ひっきりなしにお尻を舐めていたのが落ち着いてきた。昨日は姿をみせなかったチビも出てきて、今日はよき日。

空も、彼岸花のような赤に染まっていた。

 

 

 

 

コメントを残す