花回廊

今、蓮華寺池のまわりには、さまざまな花が咲いている。梅から始まった花の季節は、芍薬、桜へと移り変わり、そして藤になり、今は遅咲きのツツジやアヤメ、アジサイなど、そこかしこで咲いている。

アヤメのそばには、亀。のそのそと出てきて、遊んでいた。

そして、道では、また、ケンに出会う。

ケンのおなかにある斑点模様。初めて気づいた。ケンの隠し味とでもいおうか。

あいかわらずのとぼけ顔で、またコロン。ケンのことを知っている人たちが立ち止まり、眺めて笑っている。あちこちで笑いをとる不動の人気者。

やっぱりあやめは、紫がいいなあと思うのですが、どうも盛りをすぎたようで・・・。どういうわけか、そばには、秋の花であるコスモスも咲いてるんです。

なんだかもう、なんでもありって感じになってます。

池の正面のハンギングは、定期的に模様替え。涼しげなアレンジに変わっていた。どんな人が作っているのだろうか、とてもすてきだ。

池の近くのスターバックスには、わりあい若い人が入っているが、今度できたスローフードの店には、おちついた感じの人たちが入っている。そのうち、私も入ってみることにしよう。

丘の坂道にも、可憐な花。

けれども、坂道を登って行くには暑い季節が始まって、首にはタオル、そして日傘、虫除け用のスプレーやらダニ除け用の足カバーやら、いろいろと大変な季節になってきた。風が通るところでは、それでも蚊が少ないから、なるべくそんな場所を選んで餌やりをしている。定期的にやっている猫たちへのダニ除けの薬の滴下も、そろそろやる時期だ。

帰宅したら、我が家のスローフード予備軍たちのチェック。庭の隅にこしらえた小さな畑に、アロエ、しそ、パセリ、ナス、トマトなど植えている。トマトとナスにようやく花が咲いて、実がつくのが楽しみ。てんとう虫よ、どうかあまり葉っぱを食い荒らさないでくれないか。私たちの分も、ちゃんと残しておいてくれないだろうか。