どうしてこうなるの?

2日前のことだ。朝起きていつものようにパソコンをつけ、ブログをチェックしようとしたら、びっくり! みたこともないような画面が。しかも、でっかい文字で500エラーとかなんとか。わけのわからない文字が並んでいるではないか。

なにこれ? いろいろネットで調べてみると、どうやらサーバーのほうの問題らしい。あわてて、サーバーのサポートに電話を入れるが、あいにく祭日で休み。

ぼく、すぐ、まごまごしゃうんですう。

まごまごしたあげく、メールサポートに事情を書いて送ったが、メールというのは、相手の都合しだい。いつくるともわからない。それで、ネットでいろいろ調べているうちに出てきた「有料のサポート」にコネクトするも、最初に出た人はすぐにギブアップ。ほかの人を紹介するといったきり連絡なし。

待ってもだめな時は昼寝にかぎる。

いくら待っても連絡がこないのでキャンセルをし、いっそ昼寝でもしようかと思っていると、メールが入った。電話での直接のサポートもしてくれるというのでお願いしようとしたが、一万円近くもかかるらしい。しばらく考えて、これはもう焦ってもしかたないと腹をくくり、お願いするのは諦めた。

なんとか自分でできないものかと、ネットで調べまくっっていると、どうもサーバーのほうの容量がパンクしたらしいということがわかった。そういえば、心当たりが・・・。このごろ、バックアップをするとエラーが出ていたのだ。何日か前にサーバーのサポートに電話をすると、まだ容量には余裕があるし、こちらの担当ではないという。それであれこれ自分でいじってしまった。

機械はとても正直で、限界がくるといきなり切れてしまう。私にいじられすぎて、きっと切れてしまったのだ。

急いてはことをしそんじるよ!

気分転換を兼ねて、いつものようにチビまる子のもとへ行ったが、やっぱりおちつかない。これはもう、そろそろブログやめたら、というメッセージかもしれないと思った。

高見の見物してまっせ。

帰宅すると、サーバーのサポートからメールが入っていて、やはり、保存の容量がパンクしてしまったのだという。それなら、契約容量をふやせばいいのかと尋ねると、容量をふやしても今の状態だとまた同じことが起きるという。

うまくいかんときは、お風呂にでも入ってのんびりしたらどうかね。

翌日、何度もメールでやりとりしたあと、溜まっているものを減らすしかないことを納得。しかし、そのやりかたがまたわからない。相手はこちらがある程度パソコンのことに詳しいと思って説明しているようだが、私はあまり、というか、ほとんど詳しくないからよくわからない。

ここでふんばらな、あかんやろ。

ここを削除しろという文なのだが、メールの画面に並んでいるのは、わけのわからない文字の連なり。それでもまあ、やってみるかと腰をすえて、どうやらそれを削除するためのプログラムにいきつき、文字の連なりに該当するものにいきあたり、いきなり削除するのも怖いので、ひとつひとつ削除していくと、ようやくブログの画面が開いた。

芹沢銈介 作

終わってみれば、なんだか、眼の前にそびえる山を超えた感じ。ブログを始めるときも、なにもわからないままブログ開設の本を読んで、パソコン用語の意味の一つ一つ、調べながら始めたので、いまだにわからないことばかりだ。

頼りなさげなライオンですが、なにか?

だから、サポートの人と話していても、「えっ、こんなことも知らないのかよと呆れられたのだが、それでもなお、しがみつくようにしてようやっと完成したものだった。

とにかく、チビまる子のことをなんとかしたいという思いから発信し始めたものだが、とくに何かが変わったわけでもない。ただ毎日通ううちに、いろんな人と知り合って話をするようになり、自分の世界が広がった

猫の保護活動とか、そういうものの現実を知るたびに限界を感じ、諦めていたが、このたびのブログのトラブルにあい、あまり知識のない自分でも一山超えたのだから、少しでも前に進めたらいいなあと思っている。

これからもまたこのようなことが起きるかもしれないけれど、ブログを読んでくださっている方は、あまり驚かないでくださいね。あいつ、またなにかしでかしてるな、くらいに思ってくださいね。復旧には頭をふりしぼります。

お揃いのズボンを履いたワンコたち

 

 

 

 

 

 

コメントを残す