ハート、いのち

あちこちでイルミネーションが見られる時期になった。今年、公園の池のまわりは例年になく華やかだ。入り口近くには、ハート!

そして、時計台はツリーになっている。ワオーって感じ。

今年、デザインした人は、ハートマークがお好きとみえる。

池の中には、蓮の花の形。とてもうまく作ってある。きれいだ。

池の淵にも、ずっと・・・。

明りが水面に映って幻想的。近くには、スタバのコーヒーカップを片手に寄り添っているカップル。ちょっとうらやましいと思っていたら、あれっ、光が一瞬でパッと消えた。まわりにいた人たち、なんで? という顔、顔。(>_<)

試験的につけてるらしく、なんでも、点灯式っていうセレモニーをしないと本格的な点灯はしないみたいだ。せっかくのハートマークが泣いちゃうよ。

そういえば、途中の、いつも姫がいるあたりの東屋にも、面白カップルがいた。高校生のカップルだった。よくみる光景なので黙って通りすぎようとしたら、少年のほうがズボンを脱ぎかけているではないか。これは黙って見過ごすことは無理。そう思って、どうしたの、と声をかけると、なんでも、ジャンボ滑り台に水が溜まってて、滑ったら濡れてしまったとか。思わず、笑った。

「パンツ、どこかで乾かしたいんだけど」と、彼。「こんな夕方にそれは無理、コンビニが近くにあるからそこでパンツを買え」と、私。「えっ、おれ、そんなリッチじゃないから」と、彼。ったく、もう。呆れたが、でも、彼には悪いけど、ちょっと面白かった。少女のほうは笑ってばかり。あの様子ならだいじょうぶだろう。

なんか、外を歩いてると、いろんなことにぶつかるよね、犬も歩けばなんとやらで。ねえ、姫。

姫がたむろしている東屋のあたりから見る池のほとりは、こんな感じだった。いつもとは違う空気に包まれている。

これまでいろんなイルミネーションをみたけれど、やはり、一番心に残っているのは、神戸のルミナリエだ。なにか、現実の世界からはみだしてしまいそうだった。阪神淡路大震災の鎮魂のために初められたというから、荘厳な感じもして、心が洗われるようだった。

 

 

 

 

 

コメントを残す