三毛子のつぶやき

あたし、きょうはちょっとごきげんみたい。

お気に入りのソファーの上でくつろいでるんです。

なんか、ずいぶんリラックスしちゃうのよね、ここ。

でも、おばさんがしょっちゅう覗きにくるもんだから、あたしはおちおちゆっくりもしてらんないのよ。

ここの家にもだいぶ慣れてきたけどね、まだまだ警戒は解かないぞ。

だから、あんまり覗くなってば!

やっぱりなにかにつかまっていると安心なんだよね。

そして、ときどきはあたしの基地へ戻ってと。

それでもって、なんか面白そうなものがあると、また出てくのよね。

ついでに、寝ちゃったりもしちゃうんです。

あたしの専用ベッドができて、そこだと何時間でも昼寝ができちゃう! ノラのときには、こんなにとろけるように眠るなんてできなかったし。おばさんが言うには、こういうのを爆睡って言うんだって。

でも不思議なのは、毎日、夕方になるとおばさんとおじさんがでかけて行くこと。おばさんたちが出かけるときには、あたしはケージのなかに入ってて、寝たり起きたりしている。そのままにしておくと、お転婆なあたしがなにをしでかすかわからないからだって。

おじさんとおばさんがこんなところに行ってるなんて、あたしには想像もできないことだけど、なんかなあ、二人とも、あたしから言わせれば、猫バカだよね。ほどほどにしといたほうがいいと思うんだけど。でも、バカは死んでも治らないっていうからなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す