秋晴れ!

おうっ、朝起きると、今日は見事な秋晴れ。昨日までの陰鬱な空気とは大違いだ!

なので、さっそく、外へと飛び出してあちこち走り回り、秋晴れを堪能。

私の好きな葉梨川は、水量が増し、今にも溢れそうになっていた。そこからずっと川上に行くと、毎年の秋、田圃にコスモスを植える地域がある。

今年はあまり天気に恵まれなかったせいか、花の咲きは今一つだが、花びらを開いたコスモスたちは、ご機嫌な顔で日差しを堪能していた。ここまでくると、美しい庭園がある瓢月亭はすぐそば。寄ってみることにした。

ここには金木犀の大木が何本もあり、ちょうど満開。

こんな大木なのに、枝の先まで花は密にいきわたり、秋の日差しを浴びている。土の下深く根を張り巡らし、血脈のように、枝の先まで養分を運ぶ樹木の生命力は、ときに、人の哀しみとか絶望とか、そんなものまで和らげてくれる気もする。

ごくたまにテレビに出てくる人の話だが、多額の借金を背負ってしまい、死のうと思って、財布の中の最後のお金でアイスクリームを買い、崖っぷちに車を走らせ、食べていると、ふっと、木の枝が風に揺れているのが眼に入って、思いとどまったのだとか。

竹林もとてもきれいで、朝のすがすがしさを満喫でき、晴れ渡った空をみあげると、なんと月が。なかなか撮れなかった下弦の月をみることができた。

いつもは夜型で、朝はたいていグダグダと過ごしているが、早くに動くと、いろいろいいことがある。だいいち、どこに行っても人が少ない。風景をひとりじめできる。世の中、ひとりじめできるものなどめったにないから、これはいい。

今日は、富士のお山も顔を出してくれ、自然のご褒美をいろいろ頂いた日となりました。