春めく

梅林の紅梅も今が盛り。ハチが寄ってきて、蜜を吸ってました。あっちの花、こっちの花ととても忙しそう。

丘の上の茶畑の白梅は空に立ち上るように咲き誇り、チビは陽気に誘われて、梅の香りを楽しみながら、こんなところでうとうと。風情のわかる猫やなあ。

以前の人見知りな猫から一変。今では、おそるおそるながら、優しい感じの人なら撫でられても平気になってきました。猫にも、気持は伝わるものです。

おう、おう、いい子になったなあとほめてやると、ごろごろと喉を鳴らして、うんそうだよ、という感じで応えるほどに。ほんとにいい子になりました。

それにひきかえ、こちらは風情よりも食欲。まる子餅になってます。でも、これでもまる子は丘の上のアイドルなんです。あまり見かけないような人まで、まる子と呼んで近づいてきます。で、まる子もすりすりしてあげて、ごほうびをもらい・・・。結果、こういうことに。

餌をやらないようにと何度貼り紙をしても、剥がされます。それで針金で固定したのですが、それも剥がされました。工具を持ってきたということで、いったい、どんな人がこんなことをするんでしょうか。

しだれ梅もいいあんばいです。ここのそばにはよく茶トラの猫や姫がいるのですが、陽気がよくて人出が多い日には、どこかに隠れているようです。公園の猫にとって、天気のいい休日はおちつかなくて、厄日なんです。

池の中では鵜がご機嫌そうで、日差しを浴びながら羽の虫干し。

すべての生きものが、春に向かって動きだしているんです。

いつもチビまる子に餌をやる石のそばに、ひっそりと咲く小さな花。石のわずかな隙間から芽を出して、鮮やかに咲きました。あたりがぱっと明るくなります。

また福島に地震がありました。福島には、山形にいるときによく行ったので、気になります。

山形にまだ雪がうずたかく積もっているときにも、それこそトンネルをぬけると急に空が明るくなって景色が一変したもので、いつも驚いたものです。福島にはいいところがたくさんあって、会津や三春の滝桜、裏磐梯などにはよく行きました。

桧原湖の春                  裏磐梯観光協会HP

あんなにすばらしいところがたくさんある場所に、どうか優しい太陽がふりそそぎますように。

コメントを残す